ビワ葉【栃本天海堂】(500g)


販売価格 3,100円(税抜)

枇杷の葉は江戸時代からすでに利用されていた、古くからの民間薬です。あせもや湿疹に薬湯として使用したり、漢方では、咳止めに使われたりもします。鼻炎や鼻づまりの漢方「辛夷清肺湯」にも配合されています。
<お召し上がり方目安>
水約600mlに、本品約10〜15gをいれて加熱し、沸騰後約5分弱火で煮出し、熱いうちにガーゼ又は茶コシでカスをこしてください。

<薬湯としてお楽しみいただく例>
本品を1〜2つかみ(10〜30g)を布袋に詰め、これを浴槽に入れてから、お風呂を沸かしてください。給湯式の場合は、浴槽にいれ少し時間をおいてから入浴してください。

カテゴリーから探す

コンテンツ

ショップについて

栃本天海堂福島薬局 WebShop

生薬は厳正な品質管理のもとで、選び抜かれたもののみを取扱いしております。
ご質問等がございましたら、お気軽にメール、お電話にてお問い合わせください。
fukushima@tochimoto.co.jp
06-6451-3589

※ 当サイトに記載の文章や写真、イラストなどの無断転載・使用を禁止いたします。